島根県出雲市の新築・リフォームならおまかせください

住宅の新築工事やリフォーム工事
>
スタッフブログ
>
2018.2.17 スタッフブログ 競馬フェブラリーステークス

2018.2.17 スタッフブログ 競馬フェブラリーステークス

 みなさまこんにちは。大雪から1週間、ここ何日かは、気温が上がり雪もすっかり溶けま

 した。日も少しずつ長くなり、まだ早いかもしれませんが、春の足音が聞こえてくるよう


 な今日この頃です。


 明日2月18日(日)は東京都府中市のJRA東京競馬場で今年の最初のGⅠレース


 第35回 フェブラリーステークス ダート1600m が行われます。


 このスタッフブログでは昨年も何回か競馬の事を掲載した事がありますが、今週、一部の


 読者様(お客様)から「今週はブログに競馬の予想が出ますね。」みたいな事をいわれま


 したので、ご期待にお応えして掲載させて頂きます。




 趣味の範囲で一生懸命考えた予想


 先週くらいからスポーツ紙や競馬専門誌、グリーンチャンネル等を見て検討しました。


 川崎記念もありましたが、今年最初のGⅠという事で、いつも以上に気合が入りました。




本命◎はステップレースの根岸ステークス(GⅢ)で後方から一気の末脚で追い込み、復活


の勝利をあげたノンコノユメです。2015年の武蔵野ステークス(GⅢ)以来、約2年2ヶ月


ぶりの勝利となりました。このレースでは、個人的にダート1400mで現時点で日本で一番


強いと思っているカフジテイクの少し前で競馬し3着だったカフジテイクよりも良い脚で


追い込んでのレコード勝ちとなりました。距離が1400mから1600mに延びますが、ノンコ


ノユメにとっては2015年の武蔵野ステークス1着、一昨年のフェブラリーステークス2着も


ありますので当然プラスだろうと思ってます。短いであろうと思われた根岸ステークスで


思っていたより追走に苦労せず速いタイムにも対応できた点からも心身が充実しているから


だと思います。今回も後方で追走に苦労せず、じっくり脚を溜めての直線での豪脚を期待し


てます。



相手関係


豪華メンバーという事もあり相手も絞りきれません。手広く考えてます。


気になる馬を馬番順にご紹介します。


・ニシケンモノノフ・・・昨年のフェブラリーSで5着、昨年JBCスプリント勝ち


・ケイティブレイブ・・・距離どうかだが先日の川崎記念を快勝


・アウォーディー・・・最近勝ってないけど、鞍上が武豊


・サウンドトゥルー・・・直線一気の豪脚あるかも


・インカンテーション・・・昨年の武蔵野S勝馬、8歳だが前に行ってしぶとい


・キングズガード・・・昨年プロキオンSでカフジテイクに勝利。直線一気にかける。


・テイエムジンソク・・・ダートの新王者誕生か?前走、東海Sを快勝


・ロンドンタウン・・・昨年、韓国のコリアカップを圧勝。岩田騎手が怖い


・レッツゴードンキ・・・桜花賞の勝馬ですが、未だに適正が不明?ここでも・・・


・ゴールドドリーム・・・昨年のJRA最優秀ダートホース。連覇なるか・・・


・ベストウォーリア・・・勝ちきれないが常に善戦。ルメール騎手起用も怖い


・サンライズノヴァ・・・昨年のユニコーンSの勝馬。若い力で世代交代



ほとんどの馬が消せませんでした。難しいです・・・


毎回ブログに書いてますが、ほとんどハズレてますので、あまり参考にしないで下さい。


明日が楽しみです。次回は大阪杯(GⅠ)を予定してます。


※この予想は個人の趣味の範囲で書いたものです。結果等のお問い合わせはご遠慮下さい。


※川崎記念は JpnⅠ で日本のジーワンです。フェブラリーSは GⅠ で国際競走です。